PwCあらた監査法人で勤務するならココに住む!安くて通勤アクセスが楽な一人暮らしエリア

pwc キャリア

PwCあらた監査法人で勤務するならココに住む!安くて通勤アクセスが楽な一人暮らしエリア

 

EY新日本、あずさ(KPMG)、トーマツに引き続き、いよいよ大トリです。

PwCあらた有限責任監査法人は、Big4の中では最も外資っぽい雰囲気ですね。

定期採用でも海外志向の方に人気です。

今回は、PwCあらたで働くならここに住むのがオススメ、という住居エリアを

東京在住歴20年超・Big4監査法人勤務経験者である私の独断と偏見でピックアップしました。

参考程度にご覧ください。

 

PwCあらた監査法人の所在地・住所・最寄駅は?

まず、本社の所在地を確認しましょう。

https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/assurance/profile.html
HPに記載のとおり、本社所在地は丸の内パークビルディングですね。

 

以前は汐留にもオフィスがあったのですが、2017年に移転して丸の内パークビルに集結しています。一部、大手町にコンサルが使うオフィスもありますね。

千代田線の二重橋前駅が一番近いですが、向かいのデロイトトーマツのオフィスよりも東京駅に若干近いです。

 

最寄駅は以下の通りです。(※所要時間・混み具合は主観です)

 

路線 最寄駅 所要時間 朝の混み具合
千代田線 二重橋前駅 約3分 北千住方面から:かなり混雑

代々木上原方面から:やや混む

都営三田線 日比谷駅 約4分 高島平方面から:混雑

目黒方面から:混雑

日比谷線 日比谷駅 約4分 北千住方面から:混雑

中目黒方面から:やや混む

有楽町線 有楽町駅 約5分 新木場方面から:かなり混雑

池袋方面から:永田町まで混雑

JR山手・京浜東北線

京葉線(ちょっと近い)

東京駅 約6分 上野方面から:座れない程度

品川方面から:座れない程度

JR山手・京浜東北線 有楽町駅 約7分 上野方面から:座れない程度

品川方面から:座れない程度

 

上記を見ると、ほぼデロイトトーマツと変わらず、住まいの沿線の狙い目としては

・千代田線

・JR線

・都営三田線

・日比谷線

・有楽町線

あたりがオススメでしょう。

 

次からは、予算別におすすめエリアを見ていきます。

 

はじめての社会人一人暮らし:7~10万円程度

 

中野(東西線・JR中央線)

男性向け 女性向け

ついに三回目の登場となりました。学生とオタクの街です。

職場までは、大手町で千代田線か三田線への乗り換えが必要で(乗り換えのために結構歩くので)すが、東西線始発駅の一つのため、座りながら通勤できる可能性が高いのは魅力です。

長所はスーパーやショッピングも充実、吉祥寺や西荻窪、新宿など魅力的な街にも行きやすいことですね。家賃は荻窪よりも少し高めですが、安いです。

短所は…特に思い浮かびません。

補習所(市ヶ谷)へも、JR総武線を使えばアクセスが良く通いやすいですね。

何度も言いますが、一人暮らし最強エリアの一角です。オススメです。

 

北千住(千代田線)

男性向け

ついにBig4オススメを総ナメ、飲み屋充実・駅前パルコありのターミナル駅です。

長所は、充実の飲み屋街と飲食店。一人暮らしの味方です。

短所は、通勤がとにかく混むこと。そして足立区ブランド(?)です。

徒歩7分以内、バス・トイレ別、オートロックでも10万円以内が100件以上見つかります。

 

大井町(京浜東北線・りんかい線など)

男性向け 女性向け

品川のとなりの街です。

職場までは京浜東北線で東京駅に行くイメージです。

長所は駅周辺に飲食店や家電量販店、西友、イトーヨーカドーなどだいたい揃っており、アクセスも良好なところです。

短所は、朝の電車が結構混むことです。

補習所(市ヶ谷)へのアクセスについては有楽町乗り換えで有楽町線で市ヶ谷、約30分程度。近からず遠からずですね。

アクセス自体はいいのでクライアントがどこになっても柔軟に対応可能です。

 

ちょっと贅沢に一人暮らしor二人暮らし:10~14万円程度

10万円以上になると、こちらも選択肢がかなり増えてきます。

 

錦糸町(JR横須賀線)

男性向け

KPMG編でも登場しました。下町代表の街です。

錦糸町から横須賀線で東京駅まで10分行き、地下通路で通勤するイメージです。割と歩くので注意。

長所は、駅一つで何でも充実することです。飲み屋から映画館、ショッピングまで何でもあります。

短所は、とにかく治安の悪さです。

補習所へのアクセスも良いです。総武線で15分程度。

とはいえ、危険視するほどではありませんし、北口であれば子供が遊ぶような大きな公園があり、比較的治安も良く、女性も安心して住めます。

 

豊洲・月島

男性向け 女性向け

3回目の登場、下町のオシャレ担当です。結婚してからここに住む人が多いですね。

長所は、何といっても景観の良さです。

短所は、豊洲の場合買い物がららぽーとに限られがちな点です。月島だと、いくつかスーパーマーケットがありますね。

豊洲だと、多少治安が悪くて傾斜がきつい枝川方面であれば、10万円強で住めます。

月島だと12~14万円程度の覚悟が必要でしょう。

 

湯島(千代田線)

男性向け

こちらも3回目の登場!上野や御徒町、秋葉原や御茶ノ水など近隣駅が充実した街です。

長所は、近隣駅の充実です。上野公園や美術館、博物館もあるので、休日は飽きないですね。

短所は、駅周辺自体はお店が少ないことです。

都心へのアクセスの良さは随一です。

湯島から徒歩圏内の御徒町秋葉原に住むのもオススメです。

 

代々木上原・代々木公園

男性向け 女性向け

ついにBig4を制覇、若者に大人気の街です。このあたりに住む20~30代前半の若者は周りにも非常に多いですね。

長所は色々とありますが、何といっても都心へのアクセスの良さです。新宿と渋谷に挟まれています。

とくに短所という短所は見つかりませんが、駅近で良い物件を探すのは難しいですね。

物件の場所によってはスーパーマーケットが近くになく、苦労するかもしれません。

 

(家賃14万円以上のエリアは省略しました。よりお金を掛けるなら、できるだけ通勤時間が少なく、そして快適な住居を選ぶのがベターだと思います。)

さいごに

PwCあらたは三菱商事と同じビルに入っており、こちらもアクセスが良いです。

(アクセスが一番悪いのは〇PMGか…?)

これから監査法人への就職活動・一人暮らしを始める人は、自分が働きながらどんな生活を送るのか?期待に胸が膨らむと思います。どの街で暮らすか?はかなり重要です。

少しでも楽しくて疲れの少ない毎日を送れるように、ご参考になれば幸いです。

 

 

他にも、このサイトでは、普段

私が社会人で働きながら会計士試験に合格した経験から

社会人が働きながら会計士試験に合格するための記事や

 

監査だけでなく、コンサルでの経験から

監査法人やコンサルに入ってからの基本的なハードスキルの記事

 

異業種から会計士試験を目指した経験から

異業種から経理や監査法人を目指す人のための記事

 

会計パーソン向け映画・動画などのまとめ記事

 

を書いたりしていますので、ご興味があればご覧になってみてください。

コメント