【試験】論文式試験後の過ごし方&採用情報【お疲れさまでした】

kanpai 会計士試験攻略

【試験】論文式試験後の過ごし方&採用情報【お疲れさまでした】

 

論文式試験、お疲れさまでした!

今年は例年に比べて計算の比重が高かったようで、出題傾向も変わりつつありますね。

 

さてさて、論文式試験は8月ですが、合格発表は11月。

2か月ほどの、長い長い待ち時間があります。

合格まで、どんなふうに過ごすのか?&各法人の定期採用情報をつらつらと載せていこうと思います。

 

合格までの過ごし方

2か月強、なんとなく落ち着かないかと思いますが、じっとしていても仕方ない。

色んな過ごし方を書いてみます。

 

ひたすら旅行!

合格するにしても、そうでないにしても、今が束の間のモラトリアム。

親にお金を借りてでも、遊びまくったほうがいい、というのは間違いではないと思います。

特に、海外旅行なんかは、中々行けないモノなので、旅行しまくるのもアリですよ。

 

私は、社会人受験生だったので、翌日から仕事で行けませんでした…

 

引きこもってダラダラ

一日中勉強していたから、何も考えずボーっとしたい。もアリです。

私はどちらかといえばこのタイプの過ごし方をしていて、

仕事をサボって早くあがって、家で映画とか見まくっていた記憶があります。

 

基礎学習の振り返り

合格しているか不安の方は、これを機に、基礎学習の振り返りをするのもオススメです。

特に、大手予備校では、論文特待生募集試験などをこの時期にやっていて、

万が一合格できなかった場合、次の一年の受講料を格安で予備校に通える試験とか、あったりします。

合格時全額キャッシュバックがあったり。

詳しくは各予備校HPをどうぞ。

 

TAC
https://www.tac-school.co.jp/kouza_kaikei.html

 

大原
資格の大原

 

CPA
https://cpa-net.jp/

 

LEC

 

クレアール
資格★合格クレアール

 

就職(転職)活動

論文式試験終了後から、監査法人の採用イベントが盛り上がります。

採用情報まとめは後述するとして、

特に社会人の方は、監査法人に限らず、事業会社、プロフェッショナルファームなどへ幅広く就職活動してみるのも、よいことだと思います。

2か月ぐらいあれば、お試しで一通り受験できるのではないでしょうか。

 

アルバイト・インターン

学生の方や、専念受験の方は、この時期を使って少しでも会計やアドバイザリー業務に関係のある仕事をしてみてもいいかもしれません。

恐らく、短期での就業になるため、なかなか探すのもシンドイですが、

各種募集サイトを漁ってみるとよいかもしれません。

良さそうなサイトがあれば、後程更新しますね。

 

自己投資

2か月あれば、何かのスキルや趣味に集中的に時間とお金を使ったら、

一皮向けるレベルになる可能性は非常に高いです。

 

例えば、英語。

スカイプ英会話を2か月続けたら、初心者レベルの方なら、それなりに英会話も上達します。

関連記事はこちら。

 

エクセルだったり、最近はIT知識を習得する方もいたりしますね。

関連記事はこちら。

 

監査法人採用情報!

列挙しますので、リンク集としてお使いくださいな。

EY新日本

トーマツ

あずさ

あらた

 

また、twitterでとても有益なサイトが共有されていました。

準大手監査法人 定期採用情報一括検索

月並みですが、準大手監査法人は、組織が小さい分、任せられる裁量、任せられるまでのスピードが

大手と比べて優れている傾向があるかと思います。

大手監査法人と並行しながら、イベントに顔を出してみるのも良いと思いますよ。

 

こちらの記事は、後程更新しますね。

 

このサイトでは、普段

私が社会人で働きながら会計士試験に合格した経験から

社会人が働きながら会計士試験に合格するための記事や

 

監査だけでなく、コンサルでの経験から

監査法人やコンサルに入ってからの基本的なハードスキルの記事

 

異業種から会計士試験を目指した経験から

異業種から経理や監査法人を目指す人のための記事

 

会計パーソン向け映画・動画などのまとめ記事

 

を書いたりしていますので、ご興味があればご覧になってみてください。

コメント