公認会計士がみんな会計の専門家だと思ったら大間違いだよ、という話

nitobe キャリア

公認会計士がみんな会計の専門家だと思ったら大間違いだよ、という話

 

公認会計士法第1条「公認会計士は、監査及び会計の専門家として…」の一文は

一旦忘れてください。

すみません、タイトルちょっと煽りました。

 

 

公認会計士と聞くと、会計の専門家、数字に強い、プロフェッショナル…

など色々なイメージがありますよね。

実際のところ、どれもハズレではないですが、当たりとも言えないんですよね。

今回は、そんな「人によっては当たり前」な、

「会計の世界は広い」というお話をします。

 

経理は言う「会計士は仕訳一本切ったこともないのに」

新卒で監査法人に入り、監査に従事する一般的な会計士だと、

会計処理や、財務諸表開示のチェックについては「専門分野」とも呼べる

知見を鍛えられます。

 

その知見を活かして、会計基準の原理原則への深い理解に基づき、

会社のあるべき会計処理の方法を考えたりすることについては、経理マン達と比べても

一日、いや数日レベルの長があると感じます。

 

一方で、あるべき会計処理にとどまらず、現実的に実行できる改善案を考えることについては、

監査法人勤務の(監査に従事する)会計士の大多数は、高いレベルにないのが実態でしょう。

 

大多数の会計士は、経理として実際に決算・予算業務を回したことがないので、

現実的にありえない的外れの指摘・質問をしてしまったりして、

振り回されて迷惑を被った経理から「仕訳も切ったことがないくせに」と、

陰口を叩かれることもあるかもしれません。

 

実行の専門家は、あくまで経理なのです。

とはいえ、経理に転職した会計士の方は、立ち上がりの時期を乗り越えれば非常に活躍しやすい

というのも、よく聞く話ですのでご安心を。

 

財務は言う「経理?会計処理の話はいいから、数字で会社に貢献してくれよ」

そんな実行のプロである経理も、

よりビジネスに近い(会社によっては)財務・企画畑の人には、

ビジネスとは遠く離れたところで数字を扱っている人たち、という

シビアな見方をされることもあります。

 

結局、会計処理がどうなろうと、普通はビジネスそのものには大きな影響が出ないわけで、

会計処理の話は、ビジネスとして起きた事象をどう表現するか、というただの後追いの話だと

捉える人がいるのもまた事実なわけです。

 

会計の世界は、監査人と経理という狭い世界ではなくて、

会計数値や財務指標を使って、事業にダイレクトに切り込む、
財務や企画という世界も存在するのです。

 

営業・経営者は言う「能書きはいいから、とにかく稼いでこいよ」

そんな企画サイドの方々も、現場で日々数字を作っている営業にとっては、

まだ遠いところにいる人達、と思われたりすることもあります。

 

では営業は会計から遠く離れたところにいるのかというと、

それも違っていて、

彼らは「売上-費用=利益」という最もシンプルな会計原則の世界の住人なのです。

ゆえに、会計的な思考が活かされるフィールドでもあるわけです。

 

この他にも、生産・工場サイドやコンサルにとっては馴染みの深い管理会計だったり、

税務や内部統制などなど…数え上げればキリがないのが会計の世界です。

 

こんな広い世界がある中で、

公認会計士試験に合格して、監査法人に入って、何年か経験すれば、

会計の専門家だ、と言うのは中々に勇気がいることですよね。

 

将来的に、広い世界のどこかに軸足を置く(もしくは、あえて置かない)としても、

会計の世界の「横の拡がり」は、意識しておいて個人的には損のないことだと思っています。

 

その意識が、自らの専門性を高めるためのコンパスになると思うんですよね。

 

さて、この際、ついでに思いっきり宣伝します。

会計の横の世界の拡がりを意識するには、ベタに自分のレジュメを市場にさらけ出しておいて、

色々な求人票に目を通すことが効果的だと感じます。宣伝関係なく、本当に。

私もやってます。

 

 

たとえば、士業特化型のエージェント MS-Japanで「公認会計士」「会計士試験合格者」として、

求人を見てみると、ファンドの求人なんかもチラホラあったりして、面白いですよ。

 

あとは、我らが会計士協会の求人情報ポータル JICPA Career Navi

も見落としがちですが一見の価値ありです。官公庁の求人もあったりします。

 

専門系でいくと、マイナビ会計士もありますね。

とりあえず見ておいて損はないでしょう。

 

コストがかかるものではないので、是非、いろいろな求人にあたってみてください。

 

このサイトでは、普段

私が社会人で働きながら会計士試験に合格した経験から

社会人が働きながら会計士試験に合格するための記事や

 

監査だけでなく、コンサルでの経験から

監査法人やコンサルに入ってからの基本的なハードスキルの記事

 

異業種から会計士試験を目指した経験から

異業種から経理や監査法人を目指す人のための記事

 

会計パーソン向け映画・動画などのまとめ記事

 

を書いたりしていますので、ご興味があればご覧になってみてください。

コメント